ひとり暮らしのおばちゃん

ずーと ひとりで暮らして見える おばちゃん

最近 そのおばちゃんから 久しぶりに お電話いただき
 その後 ちょくちょく お邪魔しています。

そのおばちゃんから 「イヌを買ったが動かない 電池がない」と電話だったので
 早めにお昼を済ませて お邪魔しました。

 行ってみると 箱に入った イヌちゃんが グッタリしています。
 それはそのはず 電池は別売りでした。

 ではでは おなかに 電池を入れましょう
 ・・・あれ動かない??説明書を見ると・・設定が必要なんですね。
 
 設定始めましょう♪♪
  「今日は何月?左手を握って教えて あってたら頭をなぜて」とチョ~スロ~に
  「イチガツ?ニガツ?・・」ゆっくり話すのです(-"-)
    12月 遠いじゃん~~   設定完了!
  「今日は何日?ツイタチ?フツカ?・・・・」
    16日まで またまた 遠いじゃん~~  設定完了!
  「何時?  起きる時間は?寝る時間は?・・誕生日は? 何て呼ぼうか?」

  かかりました設定時間が 亭主じゃなくて 私が 来てよかった ホッ

しかし 弱くなって ずっと ひとりで暮らしていると 
 話し相手が欲しいですよね 
 そんな時 「会話するイヌちゃん」なんて 魅力ありますよね(^・^)

設定している時に テレビショッピングで 「動く 話す イヌちゃん」登場!!
思わずおばちゃん「このイヌは動かんのか?」「うん 動かないよ」「そっか~」
・・・後悔している おばちゃんでした

   わかる わかる その気持ち043.gif
  
でもでも よかった テレビだけの音に
  イヌちゃんとの 会話の声が 増えて(^・^) 少し家が明るくなりました053.gif
[PR]

by mitsukidenki | 2009-12-17 10:50 | ひとりごと

<< 降りました 雪    バチがあたる・・・ >>